「控えめな App Router と持続可能な開発」 というタイトルで久々に外部発表した

発表資料

ソフトウェアエンジニア / Web フロントエンドエンジニアらしいアクティビティに乏しく機会が遠のいていましたが、久々にお声がけいただいたので有り難くもお引き受けした次第。

zenn に書いた記事の総集編

このあたり社のテックブログとして書いた記事を発表用に再編 + α した資料です。

記事では深く言及しなかった JavaScriptよ。文明を捨て、自然に還れ。 という記事の頃の思想を n 年越しでこじらせた ahomu 節を資料の後半に混入させています。

余談

世代的に「おぉ、MOONGIFT の人だ...」とビックリ。お声がけありがとうございました。

自分で言うのも何なのですが...

ライブラリユーザーとして節度を保った設計をしましょう、的な説法 (?) はともかく所謂 Deep Dive したアウトプットが出来ていないのが自らの経年を感じさせます。

比較的新しいものだと当ブログの下書きに FLoC 周辺の調査・整理記事の残骸がありますが、面影は大きく残るものの直近のアップデートへの追従を諦め電子の藻屑と消えつつあり無念。

10年前の記事だが Skia DebuggerにみるCSSプロパティの重み これくらいの頃はちゃんと深掘りを頑張れていたかもしれない。何かと自らに言い訳をしてちゃんと Deep Dive できていないのは良くない兆候だなと思いましたとさ。ぴえん。


Author

ahomuAyumu Sato

無所属

東京資本で生きる名古屋の鳥類

Web 技術、組織開発、趣味など雑多なブログ。技術の話題は zenn にも分散して投稿しています。

Bio: aho.mu
X: @ahomu
Zenn: ahomu
GitHub: ahomu

Related

Latest

Archives

Tags

Search