ターキーまるまるのロースト

わいるどターキー



どうでもいいんですけど、京都小旅行の前日はXmasでしたので、ターキー1羽分の丸焼きを買ってみました。

それがもう、デカいのなんのって! 店頭で隣にいたチキンの丸焼きが子供サイズに見えました。ぶっちゃけ運ぶだけでも普通に重い。ボリュームありすぎでビックリ。

巣に持ち帰って二人がかりで食べたわけですが、足を2本、手を1本、さらに胴体を切り裂いて食べたあたりでギブアップ。京都から帰るまで冷蔵庫で寝てました。その後、包丁によって真っ二つに分断されて、それぞれの実家にお持ち帰りされましたとさ。

ターキーまるまる一匹のスケール感は、子供がいる家庭とかにいいかもしれません。大人の多人数パーティーだと逆に物足りなく感じてしまうかも?


Author

ahomuAyumu Sato

CyberAgent, Inc.Web開発者 + 技術人事

渋谷資本で生きる名古屋の鳥類

Web 技術、組織開発、料理、旅行、ランニングなど雑多なブログ

Bio: aho.mu
Twitter: @ahomu
Github: ahomu

Related

お探しの記事は見つかりませんでした。

Latest

Archives

Tags

Search